BAIHODO MARUYAMA

KATSUHIKO SATO 2022


梅鳳堂maruyama (札幌/円山)

ACCESS
064 - 0801
北海道札幌市中央区南1条西24丁目1 - 11LEADビル2F

LEAD BUILDING 2F, 1 - 11,
Minami 1 Nishi 24, Chuo-ku, Sapporo,
Hokkaido, 064 - 0801

DATE
*2022/1/7 (Fri) - 2022/1/16 (Sun)

TIME
11:00AM - 5:00PM

DAY-OFF
月曜日・火曜日 (Mon & Tue)

TEL
011 - 616 - 4077

●SATO KATSUHIKO 略歴

1940 
旧満州大連で生まれる

1945 
終戦。この後2年間, 一家は大連で味噌や豆腐を売って生活する

1947 
貨物船で日本に引き揚げ。勝彦の母の郷里である岡山県上房郡で落ち着き, 高校までここで過ごす。

1958 
鳥取大学学芸部に入学

1960 
重度の肺結核と診断され強制入院。1年あまり療養生活。

1962 
鳥取大学に復学。

1963 
鳥取県立図書館で初めての個展を開催。奈良県の私立帝塚山学園の教師として採用され, 奈良に移住。

1969 
奈良文化会館にて油絵・書・水墨画の個展を開催し, 成功をおさめる。

1970 
個人誌「雲」第1号を発行。

1975 
勝彦の肉筆画一点一点を付録とした雑誌「銀花」が8万部発売される

1981 
初めての自身の作品集「佐藤 勝彦の世界」を刊行

1982 
三重県伊賀上野市にやきもの工房を持つ

1986 
教師を退職。西ドイツにて個展開催

1989 
石川県小松市にアトリエを持つ

1991 
静岡観光キャンペーンで全国のJR駅に富士山のポスターが貼られる

1994 
朝日新聞「アエラ」10月号に載る

1996 
石川県加賀市で漆の絵付けを始める

2001 
歌手 北島三郎の年賀ポスター, CDジャケットを描く

2003 
フランス・パリにて個展開催

2004 
台北にて個展開催

2008 
ニューヨークにて個展開催

2017 
3月 77歳で永眠

●作品に関するお問い合わせ

Mail
baihodo1943@gmail.com